介護職員初任者研修 給料

介護職員初任者研修取得で介護職に就いた時の給料は?

介護職員初任者研修の給料はどれくらい?

 

介護職員初任者研修を受けて試験に合格し

 

介護施設などに就職すると、どれくらいの給料が期待できるのでしょうか?


 

最初の初任給のうちは、手取りで15万円程度の所もあるかもしれませんが

介護職員の人材不足から、基本給が上がっている施設などが増えています!

ほとんどの福祉・介護の施設は、給料や福利厚生がしっかりしているので、ボーナスや各種手当、残業などもきちんと付きます。

 

例えば給料15万円でも手当が多く付く

  • 夜勤があるなら夜勤手当
  • 結婚しているなら家族手当
  • 残業手当
  • 住宅手当

などが付くと、20万円を超える手取りになることも珍しくありません。

勤務年数を重ねる事で昇給もしていくので、入社してから年々給料はUPしていくと考えて良いかと思います。

 

上位資格を取る事で資格手当で総支給UP

介護職員初任者研修の上に上位資格があり

  1. 実務者研修
  2. 介護福祉士
  3. ケアマネージャー

など更に上の資格を取ることで資格手当が付き、収入が増える事も期待できます。

 

また介護職員初任者研修を持っていると、パートなどで働ける求人も多くあります。

 

女性など、時給が地域の相場より高いケースがけっこうあるので、効率よく働く為にも資格取得をおすすめします。

 

賞与(ボーナス)を含め、年収になるといくら?

老人ホーム職員の年収一例

 

介護職員初任者研修の資格を取って

 

老人ホーム職員として、働く人の年収の一例を掲載しておきました。


 

例:老人ホームでの介護職の収入

Aさんは35歳、世帯主・子供一人、介護職員初任者研修を受け試験に合格し、介護職員で就職。

基本給 150,000円
残業手当 30,000円
夜勤手当 40,000円
家族手当 第一扶養家族30,000円
住宅手当 世帯主の方は月10,000円
月収 260,000円
賞与(ボーナス) 年2回、1回に付き150,000円程度
年収 3,420,000円

合計すると、年収でAさんの場合340万円程度ということになります。

 

福利厚生がしっかりとしている所が多いので、求人を見る際には手当などの部分も目を通しておきましょう。

 

老人ホーム職員の年収一例

 

初任者研修取得者は、平均的に年収300万円〜400万円になる場合も!

 

介護職員初任者研修の資格を取り、年収アップを狙いましょう!


 

介護職はスキルUP資格を取る事で給料が上がっていく

福祉や介護の仕事は、スキルUPする事でキャリアアップできるだけではなく

 

給料もどんどん上がっていきます!

 

介護職員初任者研修は、介護職の中でもスタートになる資格で、スキルUPする為には実務者研修というのを受けると良いです。

 

実務者研修で更にスキルUPを狙うなら国家資格である介護福祉士を受けましょう。

 

介護福祉士になるとかなり給料アップ!年収400万も夢じゃない

介護福祉士になるとかなり給料アップ!

介護福祉士やケアマネジャーは、介護職員初任者研修に比べるとかなり難易度が高いですが、難しい分、給与や年収も資格を取ることで確実に上がります。

 

介護職員初任者研修だけではなく、実務者研修や介護福祉士、ケアマネジャーとスキルUPすることで、仕事のやりがいも大きくなり、給料もアップするのです。

 

まとめ

三幸福祉カレッジの介護職員初任者研修講座のメリット

 

これから高齢者は更に増えます。

 

人材は不足する一方なので、介護業界は給料が上がるのも間違いないかと!


 

介護業界の人材不足はチャンスだと思って、今のうちに介護職員初任者研修や介護士などの資格を取れば、高い給与をもらえる事も現実的になるのです。

 

人手不足でピンチだからこそ、自分のチャンスにしてみるのも良いかもしれません。

 

初任者研修取るなら

 

 

人気読まれている記事一覧

働きながらとるには

最短でとるには

働きながらとるには

最短でとるには

給料・収入などお金事情

費用を安く取得の方法

給料・収入などお金事情

費用を安く取得の方法

初任者研修 通信講座選び

人気講座 三幸福祉カレッジ

初任者研修 通信講座選び

人気講座 三幸福祉カレッジ

>>【萌えキャラ解説】介護職員初任者研修の資格とは TOP

page top