介護職で老人ホームで働くには

介護職で老人ホームで働くにはどーしたら良い?

老人ホームで働くには資格を取ろう

 

老人ホームで働く為に最も簡単な方法は

 

介護職員初任者研修の資格取得してから、求人に応募する事です。


 

介護業界は、人材不足で多くの求人を出していますが、老人ホームで働くには意外に難しい事ではありません。

 

老人ホームで働く為の職業って?

最初に老人ホームで働く人は、次のような職業に就いています。

介護職

老人ホームのメインの仕事を介護職が行います。利用している高齢者のケアやお世話がメインで、様々な仕事があります。

栄養士 利用している高齢者の食事全般のメニュー作り、病気など症状に合わせた食事を管理する仕事。
事務職員

老人ホームの事務関連の仕事、受付、総務的な仕事を行います。介護事務の資格を持っている人が多い。

整復士 お年寄りの健康維持の為の運動指導やケガなどの応急処置を行います。
医師

定期的に老人ホームで高齢者の健康状態をチェックします。医師が常駐している老人ホームは少なく、個人病院と老人ホームを経営する場合も多い。

看護師

看護師資格を持つ人が老人ホームに常駐している場合も多い。医療的なケアを行うほか、毎日、高齢者の観察をして異変があるような場合、すぐに医師へ連絡する事もあります。

最も簡単なのが、介護職として老人ホームの仕事に就くことです。

 

介護職の老人ホームでのおおまかな一日の流れ

介護職の老人ホームの仕事内容

 

老人ホームで介護職として働く場合

 

どのような仕事内容で、一日を過ごすのでしょうか?


 

ある老人ホームの一日の流れをご紹介

 

@8:30出勤:9:00より朝礼
 朝礼では、各入所者の連絡事項や引き継ぎ、本日の業務内容などの確認。

 

A9:30〜入浴準備と誘導
入浴の準備を浴室で行った後、各部屋に行って利用者を浴室近くに集めます。

 

B10:00〜入浴
身体の変化などに気を配りながら入浴を介助します。

 

C11:00〜各部屋の掃除
利用者の部屋を掃除して清潔に保ちます。

 

D11:30〜昼食
食事を部屋まで持っていく他、必要な方の昼食介助。
※食堂へ誘導して同じ場所で食事をさせるケースも多い。

 

12:00〜13:00 昼休憩

 

E13:30〜レクレーション
手や指などを使った作業を行ったり、軽い運動をしたりします。

 

F15:00〜勉強会
介護技術の習得などを目的とした勉強会を行います。

 

G16:00〜ミーティングとケア記録
申し送りや業務内容の確認、看護師やケアマネジャーと打合せをします。その日のケア記録を記載します。

 

H18:00退社

 

あくまで一例ですが、以上のような仕事が、老人ホームでの介護職の仕事内容となります。

 

 

老人ホームで働きたいと思った理由で多いもの

理由@給料が高い所で働きたい為

人材が不足している分、老人ホームでは、残業や夜勤などが多くなっています。通常の基本給の他に、残業や夜勤の手当てが付く為、手取りが多くなる人もいる。

 

大変な仕事ではありますが、収入もそれに応じて上がる為、働きたいという人もいます。

 

理由Aやりがいのある仕事だと言う事

老人ホームでは、高齢者の方のお世話をします。生活介助や介護業務など、仕事内容は多岐に渡り、大変な部分も多いが

  • その分、やりがいを感じる事も多くあるでしょう。

 

理由Bキャリアアップができる

老人ホームで介護職として働くなら

介護職員初任者研修

実務者研修

介護福祉士

ケアマネジャー

資格取得でスキルUPが可能。判りやすく給料も上がりますしキャリアアップができるのです。

 

少しでも高い給与で安定した仕事をしたい方、やりがいのある仕事をしたい方、キャリアアップを希望する方が老人ホームで働きたいと思う事が多いでしょう。

 

無資格より初任者研修の資格ありの方が求人が多い!

老人ホームで働くなら初任者研修目指そう

 

老人ホームで働くにも準備が必要

 

まずは初任者研修の資格取得を目指そう!


 

老人ホームの求人は、探してみると結構ありますがほとんどの場合

応募の条件として介護職員初任者研修資格の記載がある

介護職員初任者研修は介護職の基本なので、持っている人の方がもちろん有利です。

 

本気で老人ホームの仕事をしたいと思われるなら、条件も良くなるので資格を取ってからが良いでしょう。

 

資格ありが求人多し・給料高い

たまに無資格の人の募集もありますが、多くはありません。介護職員初任者研修資格を持っている人の給料は、持っていない人に比べると高くなっています。

 

まずは一括の資料請求で講座探し!

老人ホームで働くには、介護職の基本である介護職員初任者研修を取得があると考えてください。

資格を持っていない人は

  1. どんな資格なのか
  2. いくらくらい費用がかかるか
  3. どれくらいで取得できるか

など調べた方が良いです。

まずはシカトルで一括資料請求

シカトルで一括資料請求

 

無料で資料請求できるので、どんな講座があるのか探してみてください。

 

まとめ

老人ホームで働くにはまとめ

老人ホームはもちろん、介護職として働く人は介護職員初任者研修資格を持っていることが重要。

 

老人ホームの仕事にすぐ活かす事ができるし、介護業務や生活介助の基本が身に付く。

 

講座の資料請求なら

 

 

人気読まれている記事一覧

働きながらとるには

最短でとるには

働きながらとるには

最短でとるには

給料・収入などお金事情

費用を安く取得の方法

給料・収入などお金事情

費用を安く取得の方法

初任者研修 通信講座選び

人気講座 三幸福祉カレッジ

初任者研修 通信講座選び

人気講座 三幸福祉カレッジ

>>【萌えキャラ解説】介護職員初任者研修の資格とは TOP

page top